インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

ドローイン効果をアップするタオル

ドローインはインナーマッスルを鍛えるのに効果的なエクササイズです。ドローインにはバランスボールやゴムチューブなどの器具は不要。自分のベッドの上で簡単にできます。ただし、1つだけドローイン効果を[…続きを読む]

体幹ランニングでダイエット!

ダイエットのためにジョギングを始めたものの体重が減らない…そんな人は体幹ランニングにトライするのがオススメです。体幹ランニングは、初心者から上級者まであらゆるランナーの悩みを解消するだけではあ[…続きを読む]

腸腰筋ストレッチは骨盤が回転したら意味がない

骨盤の前後の角度に大きくかかわるインナーマッスルが「腸腰筋」です。腸腰筋が弱ったり硬くなったりすると、骨盤が前後に傾いてしまうことに…。猫背や出尻の原因となります。そこで大切なのが腸腰筋ストレ[…続きを読む]

腹斜筋の筋トレはたった3分

お腹の両サイドにある腹斜筋は、腹筋運動では十分に鍛えることのできない筋肉です。とはいえ、左右対称に働いている腹斜筋は、ゆがみのない体を維持するには必要不可欠といえます。さっそく、たった3分で手[…続きを読む]

体幹を鍛えると下半身太りが解消する

体幹の筋肉が弱ると姿勢が悪くなります。そして、シャキッとしていない背筋は見た目が悪くなるだけでなく、体型にも悪影響を及ぼします。それが顕著に現われる場所が内臓。内臓下垂でウエストを太くします。[…続きを読む]

体幹トレーニング方法は筋肉のバランスに注意

体幹トレーニングの方法は筋肉のバランスに注意が必要です。たとえば腹筋と背筋は、一方が緊張すると他方が緩む関係。上下や前後の筋肉という意味でも、インナーマッスルとアウターマッスルという意味でも、[…続きを読む]



体幹を鍛えるなら骨盤を鍛えることも忘れずに

体幹を鍛えるときには、骨盤を鍛えることも忘れてはいけません。体幹は体の安定を保つとても大切なパーツ。体幹の大黒柱が背骨だとしたら、その土台となるのが骨盤だからです。これが体幹トレーニングを行う[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

ブラジル体操で覚えておきたい基本メニュー6つ

ブラジル体操の効果は全身の筋肉の協調性やバランスを高めて、関節の可動域を広げるというもの。準備体操に最適です。最近では、サッカー以外のスポーツでも採用されるようになっています。そこで、ブラジル[…続きを読む]

ドローインの効果を半減させないチェック方法

スポーツや健康のためにお腹をへこませる「ドローイン」がよく紹介されています。しかし、正しくインナーマッスルを引き込めていない人が多いのが現状。これではドローインの効果も半減していまいます。ドロ[…続きを読む]

おすすめ記事

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]

筋トレの食事に絶対に避けるべきメニューとは?

筋トレの食事の基本はたんぱく質を摂ること。植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質のほうが筋肉になるスピードが速いといわれています。ただし、摂取したたんぱく質を効率的に筋肉にするには、摂り方にコ[…続きを読む]