インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

内臓脂肪を減らす「温泉の楽しみ方」

温泉に行ったら日ごろの疲れをとるだけでなく、溜まった内臓脂肪も減らしてしまいましょう。温泉で温かいお湯に入れば代謝がよくなります。このときに足を前後に動かすだけで、内臓脂肪を減らすことができる[…続きを読む]

ハイボールダイエットで糖質ゼロを目指す

ダイエットのためにアルコールを控えようとしても、なかなかやめられない人も多いのでは? とくにビール好きにとっては、晩ご飯のお供に炭酸を欠かすことができません。そこでおすすめが、ビールをハイボー[…続きを読む]

イミダペプチドを含む鶏胸肉が疲労回復に効く

「イミダペプチド」は疲労回復に効果のある成分。鶏胸肉などに多く含まれています。これは渡り鳥や回遊魚のスタミナ減ともいうべき成分。細胞が酸化して傷つくのをイミダペプチドの抗酸化作用が抑えてくれま[…続きを読む]

野菜ダイエットは逆に太りやすい体質になる

「サラダだけダイエット」など、食事を野菜だけにして痩せようという人は多いもの。しかし、野菜ダイエットという方法では健康的に痩せることはありません。逆に、ダイエットで野菜ばかり食べると太りやすい[…続きを読む]

肉をダイエットだからと食べないと逆に太る

「肉はダイエットの敵」と思っている人も多いはず。肉は高カロリーで高脂質なので、太ると思うのも当然です。しかし、痩せたいからと肉抜きダイエットをするとタンパク質不足になってしまいます。すると筋肉[…続きを読む]

基礎代謝を上げることがダイエットの近道

じつは1日の消費エネルギーのうち、運動によって消費されるのは10%もありません。なんと消費エネルギーの70%を占めるのは基礎代謝です。このため、ダイエットは基礎代謝を上げることが一番の近道にな[…続きを読む]



ダイエットは生理後に始めると失敗しない

女性には体の構造上「太る時期」と「痩せる時期」があるのをご存じですか? もし女性がダイエットを始めるなら、痩せる時期を選ぶのがベスト。それは生理後の10日間にあたります。ダイエットを生理後に始[…続きを読む]

縄跳び効果でダイエットが成功する理由

ボクシングの減量に使われていることから、縄跳び効果はダイエットにも好影響を与えそうなイメージです。じつは、縄跳び効果は有酸素運動による脂肪燃焼だけにとどまらず、なんと食欲を抑制する働きまである[…続きを読む]

体脂肪を減らす運動の30分前のコーヒー

飲むだけでも体重や体脂肪を減少させる効果のあるのがコーヒーです。それを運動する30分前にカップ1杯飲むことで、体脂肪を効果的に減らすことができます。カフェインが代謝を促進して、脂肪を燃焼しやす[…続きを読む]

梨状筋ストレッチがダイエットに効果的

いくらダイエットしても痩せないという人は、骨盤のゆがみに原因があるかもしれません。骨盤のゆがみの犯人はお尻の奥にある「梨状筋」。梨状筋の動きの左右差が骨盤のバランスを崩しているのです。梨状筋ス[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]