インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

リンパ液の流れが疲労回復や腰痛改善の鍵となる

疲労回復や腰痛改善にはリンパ液の流れが重要な鍵となります。筋肉内の疲労や痛みの原因物質は、血液やリンパ液とともに押し流されるからです。そして、このリンパ液の流れを作り出すのが、ほかならない筋肉[…続きを読む]

足のむくみが病気によるものかを判別する方法

一般的にむくみとは、重力により足に水分が溜まった状態のこと。下半身に血液が滞留したときに水分が染み出したりして、むくみがおこります。しかし、なかには足のむくみが病気によっておきる場合があるので[…続きを読む]

足の裏が痒い原因は水虫でなく金属アレルギー

足の裏が痒いといっても、すべて水虫が原因とは限りません。じつは水虫がなかなか治らないといって来院する人の半分は、じつは水虫でないのです。これでは足の裏の痒みが水虫の薬では治らないのは当然といえ[…続きを読む]

子供は鼻づまりで成績低下リスクが2倍になる

子どもは鼻づまりで成績低下リスクが2倍になります。なかでも注意しなければならないのが子どもの「隠れ鼻づまり」。日中はなんともないのに、睡眠中にだけ鼻づまりをおこしてしまいます。子どもは鼻づまり[…続きを読む]

良性発作性頭位めまい症の原因を追い出す体操

めまいを訴える人のほぼ半数は「良性発作性頭位めまい症」が原因です。良性発作性頭位めまい症は年齢や性別を問わずおきるもの。体力の有無も関係ありません。良性発作性頭位めまい症の原因は耳石のかけら。[…続きを読む]

腰痛になる椅子の座り方ナンバーワンが前かがみ

長時間続けると腰痛になる椅子の座り方が、パソコン操作などでよく見られる前かがみの姿勢です。さらに椅子に座ったまま前かがみで仮眠をとったりすると、さらに腰痛リスクが上がります。前かがみの姿勢は椎[…続きを読む]



腰痛の原因となる日常生活でのNG行動とは?

腰痛で悩んでいる人は多いもの。じつは腰痛の原因は、日常生活の些細な行動の中に潜んでいます。日常生活には腰痛の原因となる、やってはいけないNG行動があるのです。そこで、腰痛の原因となる日常生活の[…続きを読む]

ぽっこりお腹の男性20代がすぐすべきことは?

20代男性でよく聞くのが「気づいたらぽっこりお腹になっていた」という話。そして、決まり文句のように「20代前半まではとくに運動しなくても太らなかった」「食べる量はまったく変わってないのにお腹が[…続きを読む]

足を組むと心臓に負担がかかるので注意しよう

椅子に座るとき、つい足を組んでしまう人も多いでしょう。しかし、座るときに足を組むと体によい影響はありません。足を組むと体の左右バランスが崩れるというのはよく聞きますが、じつはもっとも影響するの[…続きを読む]

歯磨き時間は最低でも朝食後と寝る前の1日2回

歯磨きは毎食後といわれますが、社会人になると外食も増えて歯磨きの時間をサボりがち。オフィスで磨くという人も少数派でしょう。それでは、歯磨きの時間はどれくらいの頻度で行うのが正しいのでしょう? […続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]