インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

筋肉質になりたいなら遺伝子組み換え!?

筋骨隆々なボディは憧れの的。筋骨隆々な人は特別な筋トレや努力をしなくても自然とボディがシェイプされます。これは間違いなく成長遺伝子による影響。筋肉が成長しやすい遺伝子を持っているのです。もし持[…続きを読む]

立ったままできる腹筋の鍛え方はイメージが大切

立ったままできる腹筋の鍛え方を紹介しましょう。それが「5秒腹筋」です。しかも、この腹筋の鍛え方の効果は床で仰向けになって行う腹筋運動の5倍以上といいます。家でも会社でもどこでもできる最強の腹筋[…続きを読む]

成長ホルモンがもっとも分泌される時間

夜10時から深夜2時はお肌のゴールデンタイム。成長ホルモンが分泌され、肌細胞や筋肉を修復・再生するといわれています。しかし、成長ホルモンがこの時間にもっとも分泌されるというのは間違い。正しくは[…続きを読む]

成長ホルモンを安易に摂取するのは危険だった

成長ホルモンには、成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があります。子どもの発育だけでなく、アンチエイジングにも必要不可欠です。ただし、成長ホルモンの安易な摂取には注意が必要。成長ホルモ[…続きを読む]

アスタキサンチン効果「1日6切れの鮭」

何十キロも川をさかのぼる鮭の驚異的なスタミナを支えているのはアスタキサンチンです。じつはアスタキサンチンには活性酸素を消し去る効果があります。このため、鮭を食べるとアスタキサンチン効果で持久力[…続きを読む]

アスタキサンチンの効果で持久力がアップ

強い抗酸化力を持つアスタキサンチンにはどのような効果があるのでしょう? その効果を示す2つの実験があります。結果として持久力アップと抗肥満作用があることがわかりました。そして、そのいずれもアス[…続きを読む]



運動中のスポーツドリンク「ぬるめ」

運動中や運動後のスポーツドリンクは「ぬるめ」が正解です。というのも、運動中は血液の多くが筋肉部分に流れているため、胃や腸などの内臓には必要最低限の血液だけ。胃に過剰な負担をかけるのを避けなけれ[…続きを読む]

相撲は無酸素運動だから息切れする

関取が取り組み後にゼーゼー息切れするには理由があります。じつは相撲は無酸素運動。短い時間に爆発的な力を使うために乳酸が大量に発生します。その乳酸を処理するために酸素が必要になるのです。一方、マ[…続きを読む]

インターバルトレーニングは未成年はNG

LSDトレーニングとインターバルトレーニングは、組み合わせて行うことで全身持久力が効果的に上げることができます。実際のところは、LSDトレーニングで1時間ほど平気でジョギングできるような体がで[…続きを読む]

持久力がつけるなら左心室を大きくする

マラソンのように長時間、筋肉を動かし続けるような運動で求められる持久力が「全身持久力」です。筋肉には瞬発的に力を出す白筋と、持久的に力を出す赤筋がありますが、全身持久力はおもに赤筋を使った運動[…続きを読む]

おすすめ記事

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]

筋トレの食事に絶対に避けるべきメニューとは?

筋トレの食事の基本はたんぱく質を摂ること。植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質のほうが筋肉になるスピードが速いといわれています。ただし、摂取したたんぱく質を効率的に筋肉にするには、摂り方にコ[…続きを読む]

筋トレ効率が高い「3日間トレーニング」とは?

「3日間トレーニング」は筋トレ効率が高い方法として有名。筋トレとしては、3日間激しくトレーニングしたあと1日休んで、一挙に超回復させたほうが効率がよいのです。3日間トレーニングは日本のプロ野球[…続きを読む]