インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

仙腸関節のロックこそがぎっくり腰の本当の原因

ふとした動きで激痛が走って、しばらくまともにあるけなくなるのがぎっくり腰。ぎっくり腰は、じつは仙腸関節のロックが原因です。仙腸関節は、背骨と骨盤をつないでいる関節。動きとしては2~3mmほどで[…続きを読む]

温冷浴は「水→お湯→水」を3回繰り返す健康法

温冷浴とは、冷たい水と熱いお湯を交互に浴びる健康法。具体的には「水→お湯→水」を3回繰り返します。温冷浴は冷水と温水の温度差が皮膚表面を活性化させるイメージがありますが、実際に働きかけるのは自[…続きを読む]

筋肉をつけると病気による死亡率が半分に下がる

最新の研究で、筋肉をつけると病気による死亡率が下がることがわかりました。筋肉の多い人は、筋肉の少ない人と比べて病気による死亡率が2分の1になるといいます。実際、医療の現場でも、免疫力アップに筋[…続きを読む]

サウナは痩せるのではなく汗のぶん軽くなるだけ

サウナに痩せる効果があるというのは大きな誤解。サウナスーツや長時間入浴で痩せる方法も同じように間違いです。サウナに入れば、たしかにで体重は落ちるもの。ボクシングの減量にはサウナが使われています[…続きを読む]

インターバルトレーニングは心臓の筋トレだった

運動不足解消のためにと軽い気持ちで始めたランニングでも、長い距離を走れるようになると挑戦したくなるのがフルマラソン。レースに出るとなれば、それなりのタイムで走りたくなるものです。そんなときに有[…続きを読む]

三半規管を鍛える「サムアップして左右首振り」

車庫入れしようと後ろを見ようとして、めまいがしたことはありませんか? めまいの原因は三半規管の機能に左右差かもしれません。まずは三半規管を鍛える体操「サムアップして左右首振り」で、左右差が生じ[…続きを読む]



口臭で病気が判明?胃がんや肺がんは肉の腐敗臭

口の臭いが気になったことがある人は多いはず。口臭は体の病気と密接な関わりがあり、放っておくと大病の可能性もあるのです。口臭は9割は口の中に原因がありますが、残りの1割は体の病気によって引き起こ[…続きを読む]

舌癌(ぜつがん)の症状と口内炎を見分ける方法

舌癌(ぜつがん)の症状は口内炎と見ためが似ており、発見しているのに放置しておくことも多い、とても危険。舌癌は、歯が欠けたままや詰め物が外れたままにしていたり、詰め物や被せ物があまり合っていない[…続きを読む]

腹横筋を鍛えることが腰痛予防になるメカニズム

腹横筋は、腹筋群の最下層に位置するインナーマッスル。内臓を正しい位置に保持する役割があるため、腹横筋を鍛えることで内臓下垂が解消することはよく知られています。しかし、腹横筋を鍛えるメリットはそ[…続きを読む]

酢の効果で改善する「内臓脂肪・血圧・血糖値」

酢にはさまざまな健康効果があることが知られています。健康を害する悪玉3兄弟は「高血圧・高脂血症・高血糖」。酢はこの3つすべてに効果のある、理想的な食材なのです。酢の効果で、内臓脂肪が減少して血[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]