インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

腰痛の原因を根本的に解消するには寝具が大切

寝返りを打たないことが慢性的な腰痛の原因です。逆にいえば、寝返りをよく打てるような環境を作ることが、腰痛の原因を根本的に解消することにつながります。その意味では、腰痛の原因解消には寝る場所が大[…続きを読む]

骨盤の歪みが引き起こす腰痛を治すゆらゆら体操

腰痛の大きな原因の1つは骨盤の歪みにあります。骨盤の歪みによって腰まわりの筋肉が緊張して硬く縮こまり、動きにくくなることが腰痛の原因です。そんな骨盤の歪みを簡単に矯正する方法がひざの屈伸運動。[…続きを読む]

ふくらはぎの筋肉が心臓に血液を戻すメカニズム

「ヴィーナスリターン」という健康に関する言葉をご存じですか? ヴィーナスといえば、ミロのヴィーナスに代表されるような女神を想像しますが、私たちを健康にしてくれるヴィーナスとはどのようなものなの[…続きを読む]

胃下垂は太らないのではなく痩せた人に多いだけ

胃下垂の人は太らないとよくいわれます。たしかに、胃下垂という人には痩せた人が多いのも事実。あながち当たっているかもしれません。しかし、胃下垂は太らないというのは間違いです。胃下垂がおこるメカニ[…続きを読む]

早期発見が難しい膵臓癌を判別できる最新検査法

早期発見しないと手遅れになるのが膵臓癌です。とはいえ、膵臓癌は通常の検査ではなかなか見つけることができません。ところが、そんな膵臓癌を早期発見できる最新の検査法が全国の病院に普及しつつあります[…続きを読む]

逆流性食道炎が原因でおこる食道腺がんが増加中

逆流性食道炎が原因でおこる食道腺がんが近年、増加中です。そもそもの逆流性食道炎の原因は荒れた食生活。ただし、それで胃が弱るというよりも、胃が元気で胃酸が多く分泌されるために発症します。そんな逆[…続きを読む]



胃が痛い原因が胃の病気でない場合を知っておく

胃が痛いとお腹を押さえる人がいますが、実際の胃の位置は成人男性で喉からおよそ25cm下あたり。胃が痛いという症状で病院を受診する患者の中で、胃が痛いと駆け込むんだものの実際は違う病気が原因とい[…続きを読む]

ぎっくり腰になったら仙腸関節をストレッチする

ぎっくり腰になったら仙腸関節をストレッチするのが効果的。ぎっくり腰の原因は仙腸関節のロックにあるからです。上半身と下半身をつなぐ重要なポイントが仙腸関節。さまざまな衝撃を吸収しています。しかし[…続きを読む]

筋膜リリース注射で揉んでも治らない肩こり改善

揉んでも揉んでもほぐれない厄介な肩こり。いまや世の中にあふれるほど増殖した肩こり改善法。いったい何を選べばわからないという人も多いはず。そこで、その治療法を施せばたちまち肩こりが改善するという[…続きを読む]

肩こり解消に効果的な筋膜リリースのやり方とは

現代人の悩みで多いのが肩こり。厚生労働省に調査による体の不調ランキングでは、男性の第2位、女性の第1位が肩こりです。いまや国民病ともいえます。そんな肩こりを解消するキーワードが「筋膜」になりま[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]