インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

プランクだけで痩せるのかを実現するメニュー

「プランク」は体幹トレーニングの代表的なメニュー。両ひじを床について両ひざを浮かせ、体を一直線にしてキープする体幹トレーニングです。ここで浮かぶのが「プランクだけで痩せるのか」という疑問でしょ[→続きを読む]

プライオメトリクスの代表的トレーニング2つ

プライオメトリクストレーニングとは、いわゆる筋トレなどとは違ったスキルトレーニングになります。筋肉は「つける」ことが目的ではありません。筋肉は「使う」ことができなければ、ただの張りぼてのような[→続きを読む]

「朝にバナナは食べない方が良い」は嘘?本当?

2008年に大ブームを巻き起こしたのが「朝バナナダイエット」です。一方で、ネット上では「朝にバナナは食べない方が良い」と言われたりもしています。また、そもそも「朝にバナナを食べるだけでなぜ痩せ[→続きを読む]

お腹の肉だけ落ちないように見える理由

筋トレで体を絞ろうと努力しても、なぜかお腹の肉だけ落ちない…と感じる人も多いのでは? じつは筋トレ効果は、原理的には全身に均等に現れるもの。お腹の肉だけ落ちないことはありえません。ただし、お腹[→続きを読む]

30秒ドローイングはお腹を大きくへこませる動き

「30秒ドローイング」は、いつでもどこでも行えるダイエット法。正しくは「30秒ドローイン」になります。基本的には、お腹をへこませた状態を30秒キープするというもの。とはいえ、ただお腹をへこます[→続きを読む]

腕立て伏せは回数が10回になるよう負荷を調整

筋トレと聞いて誰もが思い浮かべるのが「腕立て伏せ」。器具なしで実践できる自重トレーニングの代表格といえます。ただし、自重トレーニングであるがゆえに腕立て伏せは回数の設定がポイント。腕立て伏せは[→続きを読む]



筋トレ頻度は「中2日」が効果的

筋トレの頻度は、3日鍛えたら1日休むのが効果的です。日本のプロ野球キャンプで採用されている「3日間トレーニング」でも実証済み。3日間激しくトレーニングしたあと、1日休んで一挙に超回復させるとい[→続きを読む]

寝る前の筋トレは成長ホルモンを抑制

寝る前の筋トレは、あまり体が筋トレモードになっていないためあまり効果が期待できません。それどころか、寝る前の筋トレは就寝中の成長ホルモンの分泌を抑制してしまって、筋肉をつけるには逆効果になる可[→続きを読む]

口からポロっと出る白い粒「臭い玉」の原因とは

ふとした拍子に、口からポロッと出てくる白い粒。潰すとひどい悪臭がして驚いたという経験はありませんか? これは「臭い玉」と呼ばれるもの。正式名称は「膿栓」です。この臭い玉、放っておくと重大な病気[→続きを読む]

臭い玉の取り方はのどの奥の「うがい」が効果的

のどにできる白い粒「臭い玉」は、ふと口からポロっと出てくるもの。潰すと悪臭を放ちます。じつは、この臭い玉ができるということは、免疫力に異常があるということ。早期に臭い玉が出ないよう対策する必要[→続きを読む]

おすすめ記事

筋トレ後の有酸素運動は筋肥大を妨げる

効率的に脂肪が燃焼するとあって「筋トレ+有酸素運動」がトレーニングの基本形になりつつあります。しかし、トレーニングの目的が筋肥大にあるなら、筋トレ前でも筋トレ後でも有酸素運動は避けるべきです。[→続きを読む]

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[→続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[→続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[→続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[→続きを読む]