インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

横隔膜を鍛えると肺の病気になっても軽症で済む

呼吸筋とは文字どおり、呼吸をするために働く筋肉の総称です。代表的なものは横隔膜のほか、外肋間筋や内肋間筋などがあります。横隔膜を鍛えるなど呼吸筋を強くすると、もし肺の病気にかかっても軽症で済み[…続きを読む]

腰椎椎間板ヘルニアの腰痛は腹筋と背筋を強化

ステージ1で突然ズキッとした腰痛、ステージ2になると前かがみで腰痛と両足にしびれと痛みが出るのが、腰椎椎間板ヘルニアが原因の腰痛の症状です。この腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛の対処法は、ステージ[…続きを読む]

腰椎椎間板ヘルニアの腰痛にはパピーポジション

腰椎椎間板ヘルニアの腰痛はステージ2になると、前かがみになったことで椎間板の前側に強い圧力がかかり、ついに亀裂をおこしていた椎間板が崩壊。その中身が椎間板の外へ飛び出してしまいます。腰椎椎間板[…続きを読む]

すぐ寝れる方法は体温がもっとも高い夕方の散歩

すぐ寝れる方法と聞くと、どうしてもベッドに入る直前の行動に注目しがち。しかし、1日サイクルで人間の行動を見てみると、じつは意外な時間帯にすぐ寝れる秘密があったりします。じつは、すぐ寝れる方法は[…続きを読む]

すぐ寝れる方法には半身浴より全身浴が効果的

すぐ寝れる方法には、お風呂を寝る直前ではなく2~3時間前に済ますことが大切。脳の温度を上げてしまうと、なかなか下がらないからです。しかも、お風呂の入り方にも注意が必要。よく半身浴がよいとされて[…続きを読む]

汗が臭いのは夏に比べて汗をかかない冬だった

夏より汗をかいていないはずなのに、コートを脱いだら漂ってくる自分の汗の臭い。じつは夏よりも冬の汗の臭いのほうがきついのです。自分では気づいていなくても、汗の臭いが蔓延いるかもしれません。なぜ夏[…続きを読む]



腰部脊柱管狭窄症が原因でおこる腰痛の見分け方

何らかの原因が特定できる腰痛のうち、3分の1を腰部脊柱管狭窄症によるものといわれています。そこで、腰部脊柱管狭窄症タイプの腰痛とはどういったメカニズムでおきるか見ていきましょう。腰部脊柱管狭窄[…続きを読む]

風邪の熱が38.5度を超えたら早く体温を下げる

そもそも風邪をひいて熱が出るのは体内に侵入したウイルスを倒す、免疫をパワーアップするためです。つまり、風邪をひいて熱が出ることは体が正常に機能している証拠。ただし、発熱による体温上昇には危険ラ[…続きを読む]

風邪予防のうがいには洗い流す場所に順番がある

一生で風邪を引く回数は風邪は平均200回ともいわれています。このため、日ごろからさまざまな風邪予防策を行っている人も多いでしょう。しかし、多くの人がやっている風邪予防策には間違いもあるのです。[…続きを読む]

すぐ寝れる方法「歯磨き・暖色ライト・日光浴」

寝る直前に歯磨きをするのはすぐ寝れる方法としてはNG。寒色系のライトを使うことも、やはりすぐ寝れる方法には反しています。いずれも、睡眠ホルモンが減ってしまうからです。そこで、睡眠ホルモンの分泌[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]