インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

膵臓がん検査キットの登場で早期発見が可能に

膵臓がん検査はこれまで有効とされる手法はありませんでした。膵臓がんは治療後の経過があまりよくない病気。早期に発見できる膵臓がん検査キットの登場が待ち望まれていました。そして今回、膵臓がんを早期[…続きを読む]

メラノーマ治療まったく新しいアプローチの新薬

悪性の皮膚がんであるメラノーマは転移しやすいことが最大の難点。そんなメラノーマ治療に画期的な新薬が登場しました。その治療のアプローチはこれまでとはまったく新しいもの。メラノーマ治療の新薬がどの[…続きを読む]

ニボルマブは免疫力を活性化してメラノーマ治療

ニボルマブは手術ができないメラノーマの治療薬として承認されたのは2014年7月。申請から7か月という異例のスピードでした。ニボルマブはこれまでの抗がん剤や分子標的薬とは違うアプローチでメラノー[…続きを読む]

花粉症と思っている症状は寒暖差アレルギーかも

「寒暖差アレルギー」とは、ゲリラ豪雨などで気温が急落したときに突然、まるで花粉症のような症状を発症する症状のこと。温度の差で鼻炎がおこる寒暖差アレルギーはどのように対処すればよいのでしょうか。[…続きを読む]

ふくらはぎのむくみは旅行者血栓症の兆候かも!?

ふくらはぎのむくみは「旅行者血栓症=エコノミークラス症候群」の兆候かもしれません。長時間の移動では誰にも発症のリスクがあるのがエコノミークラス症候群。実際にエコノミークラス症候群になったときの[…続きを読む]

計るだけダイエットは朝食前の夕食後に体重測定

「計るだけダイエット」は朝晩2回、体重を記録してグラフ化するだけで痩せられるメソッド。なんと運動や食事制限をする必要はありません。実際に、たった2週間で1.4kgのダイエットに成功した事例もあ[…続きを読む]



糖質制限をせずに血糖値を下げるのが「酢の物」

糖尿病になると血液に含まれる糖が増えて、血管などを痛めます。ひどくなると脳梗塞や心筋梗塞などを発症することがあるのです。そんな糖尿病対策に登場した食事法が糖質制限。とはいえ、じつは糖質制限は重[…続きを読む]

臭い玉の取り方はのどの奥の「うがい」が効果的

のどにできる白い粒「臭い玉」は、ふと口からポロっと出てくるもの。潰すと悪臭を放ちます。じつは、この臭い玉ができるということは、免疫力に異常があるということ。早期に臭い玉が出ないよう対策する必要[…続きを読む]

口からポロっと出る白い粒「臭い玉」の原因とは

ふとした拍子に、口からポロッと出てくる白い粒。潰すとひどい悪臭がして驚いたという経験はありませんか? これは「臭い玉」と呼ばれるもの。正式名称は「膿栓」です。この臭い玉、放っておくと重大な病気[…続きを読む]

膵臓の位置を意識する体操で糖尿病が改善できる

膵臓は胃の裏に位置する臓器で、血糖値を調整するインスリンを生産することで知られています。膵臓の位置はレントゲンでも見えにくいため、異常の発見が遅れがちな臓器です。そんな膵臓の異常でよく知られて[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]