インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

レッグレイズのやり方

本気で腹筋を割るなら「レッグレイズ」がオススメ。レッグレイズは仰向けで脚を上下させるトレーニングです。寝る前などにできるお手軽な筋トレですが、じつはひざを曲げたほうが効果があります。大切なのは[…続きを読む]

腸腰筋の鍛え方とは

腸腰筋は、鍛えると高齢者の転倒予防によいとされている、骨盤の深部にあるインナーマッスルです。腸腰筋を鍛えると、それ以外にも便秘解消など腸のトラブル全般を解消。ひいてはダイエットに効果を発揮しま[…続きを読む]

最大10回で速筋を鍛えて筋肉をつける

腕立て伏せを毎日のように何十回もやっていても、なかなか筋肉がつかないと悩んでいる人も多いのでは? じつは何十回も筋トレをしても、筋肉は太くなりません。筋肉をつけるなら、最大で10回ほどしかでき[…続きを読む]

自宅の筋トレメニューの定番「自重トレーニング」

自宅で行う筋トレメニューなら自分の体重を抵抗にして行う「自重トレーニング」が基本になります。腕立て伏せや腹筋運動、スクワットなど、もっともなじみのある筋トレです。自宅の筋トレメニューにオススメ[…続きを読む]

新事実!筋トレ前のストレッチで効果が半減

筋トレ前にストレッチを行うと、トレーニング効果が半減してしまいます。というのも、ストレッチは筋肉を弛緩させてしまうだけでなく、副交感神経を優位にして心も弛緩させてしまうため。筋肉が発揮できる力[…続きを読む]

筋肉痛のあり・なしは筋トレ効果とは無関係

じつは筋肉痛の「あり・なし」は、筋トレによる筋力アップや筋肉の肥大とは無関係です。筋肉の動きには短縮性筋収縮と伸張性筋収縮があって、どちらでも筋肉は成長します。ただし、伸びながら力を出す伸張性[…続きを読む]



腹筋を割る方法は筋トレじゃなく食事制限

腹筋を割る方法といえば、腹筋運動などの筋トレが頭に浮かぶでしょう。しかし、じつは腹筋はもともと6つに割れているもの。それがその上の脂肪によって邪魔されて見えていないだけなのです。このため、腹筋[…続きを読む]

腹式呼吸は2種類ある!順式と逆式で効果が違う

お腹をふくらませて行う腹式呼吸には「順腹式呼吸」と「逆腹式呼吸」があるのをご存じですか? お腹をふくらませるタイミングがまったく逆なこの2種類の呼吸法、じつは順式と逆式で健康効果にも違いがあり[…続きを読む]

基礎代謝を上げるならどこを鍛えるのが効果的?

リバウンドしないダイエットには基礎代謝を上げることが大切。基礎代謝が高ければエネルギーがたくさん消費されるので、運動をしなくても太りにくいのです。それでは、その基礎代謝を上げるには、どこを鍛え[…続きを読む]

筋トレと有酸素運動で鍛える筋肉の種類が違う

筋肉の種類には「赤筋」と「白筋」があります。有酸素運動で鍛えられるのが赤筋で、筋トレで鍛えられるのが白筋です。魚でたとえるなら、それぞれマグロとヒラメといったところ。赤筋と白筋の比率は個人差が[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]