インナーマッスル腹筋でシェイプアップ!!

いくら運動してもインナーマッスル腹筋を鍛えなければウエストは細くなりません。楽して腹筋を割る方法を詳しく解説します。

新着記事

菱形筋による肩こりが解消する「腕ブラ」

肩がこっている人の多くが、じつは背中が痛いといいます。痛みの原因は、肩甲骨から背骨に向かって付いている菱形筋の緊張。菱形筋が緊張すると肩甲骨の動きが鈍って肩こりや首こりの原因になるのです。そし[…続きを読む]

腰方形筋は腰痛の原因にもなるインナーマッスル

腰方形筋は腰椎の外側に位置するインナーマッスル。腹筋内の深層で骨盤と腰椎をつないでいます。この腰方形筋は特殊な斜め姿勢で立ち仕事をしている人がよく痛める部位。腰方形筋はの筋硬化は腰痛の原因とな[…続きを読む]

食後に横になるとき「右を下」にするのはNG

食後すぐに横になると、よく「牛になる」と注意された経験があるはず。ただし最近では、消化のために食後横になることは悪いことではないのが常識です。ただし「右を下」にして横になるのはNG。食後に横に[…続きを読む]

反り腰でおこる腰痛は大腰筋ストレッチが効果的

反り腰でおこる腰痛は、椎間関節に痛みの原因があります。椎間関節は脊椎を構成する椎骨の後ろ側にあるため、反り腰で脊椎のカーブが深くなると圧迫されることに…。このため腰痛が発生するのです。そんな反[…続きを読む]

椎間板が原因の腰痛なら前かがみで痛みが出る

腰痛の3大原因の4割を占めているのが椎間板です。椎間板が原因の腰痛は前かがみになると痛みが出るのが特徴。そんな椎間板が原因の腰痛を治すには、インナーマッスルの強化で正しい姿勢に戻すのがセオリー[…続きを読む]

肩こり解消ストレッチは静的でなく動的が効果的

年季の入ったひどい肩こりがわずか2週間で改善した肩こり解消ストレッチを紹介しましょう。肩こり解消の秘密は静的ストレッチでなく、動的ストレッチを取り入れたことでした。さっそく肩こり解消ストレッチ[…続きを読む]



鼻づまりの原因は鼻水ではない

風邪や花粉症でつらいのが「鼻づまり」です。つまった鼻を治そうと何度も鼻をかんだ経験は誰にでもあるでしょう。しかし残念ながら、鼻をいくらかんでも鼻づまりは治りません。じつは鼻づまりの原因は粘膜の[…続きを読む]

肩こり原因はキーボードを打つときのひじの位置

仕事でパソコンに向かう時間が長いほど、肩こりに悩む人が多くなるもの。じつは肩こりの原因はキーボードを打つときのひじの位置にあります。そこで、肩がこらないキーボードの打ち方を紹介しましょう。肩こ[…続きを読む]

食べないダイエットは低血糖で脳神経にダメージ

食べないダイエットは危険です。というのも、人間は極端に食事量を減らして極度の空腹状態になると、極端な低血糖状態に陥ります。この低血糖状態がさまざまな体の不調を招くのです。とくに低血糖で最初にダ[…続きを読む]

食後の運動は大間違い!ダイエットには逆効果

「食べ過ぎたらぶんは運動でカロリーを消費すればよい」とダイエットのために食後に運動をするのは大間違いです。ダイエットするなら、運動は食後ではなく食事の前にするのが正しい選択です。食後の運動がダ[…続きを読む]

おすすめ記事

ちょいアレンジしたスクワットで筋トレダイエット

筋トレといえば「スクワット」。じつは「インナーマッスル」を鍛えられるだけでなく、ダイエットにも効くスクワットの方法があります。いわゆるスクワットは足を軽く開いて体を前傾させ、ひざを深く曲げて行[…続きを読む]

ドローイン効果だけでは腹筋は割れない

お腹をへこませるのに絶大な効果を発揮するドローイン。このドローインをひたすら続ける効果だけで、腹筋を割ることはできるのでしょうか? 残念ながら答えは「No」です。ドローインの効果で鍛えられる腹[…続きを読む]

腕立て伏せやスクワットは筋トレ効果が低かった

腕立て伏せやスクワットは一般的によく知られている筋トレです。しかし、どちらも効率的な筋トレではありません。というのも、複数の関節を動かさなければならないからです。動かす関節が増えれば、それだけ[…続きを読む]

シックスパックができる体脂肪率はどれくらい?

腹筋運動をすればシックスパックができるわけではありません。そもそも、腹筋はもともとシックスパックの形状をしているもの。その上に乗った皮下脂肪を落とさなければなりません。すなわち、シックスパック[…続きを読む]

たった5秒でお腹が引き締まる腹筋の鍛え方とは

お腹まわりを引き締める5秒間の腹筋の鍛え方を紹介しましょう。腹筋を鍛えるときは寝て行うメニューが多いですが、この腹筋の鍛え方は立ったまま行います。しかも、腹筋をトレーニングする時間はたったの5[…続きを読む]