インナーマッスルの鍛え方「低負荷」が効く

脊椎に付着しているインナーマッスルである腹横筋や多裂筋は、スポーツや日常生活の動きのなかで「体の軸」を作るのに重要な役割を果たします。そんなインナーマッスルは、どのような鍛え方をするのが効果的でしょう? じつはインナーマッスルには「低負荷」が効くのです。